エアガンに迷ったらM4カービン系がおすすめ

エアガンに迷ったらM4カービン系がおすすめ

サバゲーを始める時、あなたは最初に何のエアガン買いましたか?最初のエアガン選びは凄い迷うと思う。特に銃に対する知識や好きなタイプがこれといってない時には何がベストなのか分からないと思う。「高い買い物だし、後悔したくない。でも、特にお気に入りの銃が無い」と迷える人に個人的にお薦めしたい銃・エアガンがある。それが「M4カービン」系のエアガンだ。

M4カービンとは

エアガンに迷ったらM4カービン系がおすすめ

M4カービン」は米陸軍・空軍・海兵隊を始め、現在、世界各国の軍で最も使われている小銃の一つになる。1960年代に登場し現在の小銃設計のベースとなっているコルト社のAR-15(M16)の直系のモデルになり、M16A2の銃身を短くしたカービンモデルとして1994年に登場した。カービンとはもともと馬に乗る騎兵隊が扱いやすいように他の小銃より全長・銃身を短くした銃になる。現代において馬に乗って戦う騎兵はいないが、カービンモデルは地上で戦う歩兵にとっても扱いやすい銃になりCQB(近接戦闘)、市街地戦、中距離と様々な状況に対応できるモデルとして現代の主流になっている。その中でもM4は代表格になる。

扱いやすい

エアガンに迷ったらM4カービン系がおすすめ

銃身が短いという事はそれだけ取り回しがよいことなり、遮蔽物を利用するサバゲーにおいてエアガンは短いほど扱いやすい。M4の全長は通常850㎜となるのだが、これはM16の999㎜と比べると150㎜も短い。銃が長いと慣れないうちは先端をいろんな場所にぶつけたり、銃口を土に突っ込んでしまうことが多々ある。また、日本人の体格は欧米人と比べて小さいので、欧米規格の大きさだと日本人の体にフィットしないがM4なら問題ない。ストックは6段階に調整可能なエンハンスドストックが基本になるので体格に合わせて調整もしやすい。また短いという事はそれだけ重量が軽いことにもなる。

同タイプの銃が多く出ている

現在の主流であるM4には派生形、いわゆるバリアントモデルが多数出ている。現在の米軍の主力であるM4A1や特殊部隊向けのMk18、CQB-R、M4の近代化版といえるHK416など。M4といっても多種多様だ。国内大手の東京マルイを始めKSCやG&Gなど国内外の多くのメーカーがM4系のエアガンを出している。その中から自分の好みや自分にあったM4を選び、コレクションするのも一つの楽しみ方だろう。

カスタムパーツが豊富

M4は人気のエアガンであり、バリアントを含めを使用しているユーザーは国内外ふくめ圧倒的に多い。それもあって各社からカスタムパーツが多数でており、あとあとカスタムしたくなった時に困る事はないと思う。またピカティニーレールというアクセサリーシステムが大抵標準装備されているので、スコープやグリップなど追加しやすい。カスタムの参考なる情報も多い。

マガジンが流用できる

M4で使用するマガジンは先ほどのバリアントや直径のM16でも流用できるのは勿論、流用できるエアガンが多いのが特徴だ。陸上自衛隊の89式5.56小銃やSCAR-LはM4(M16)のバリアントではないが、流れを汲んでおり、同じマガジンが利用できる。通常、エアガンが異なるとマガジンも異なるのだが、M4(M16)系であれば、エアガンを追加してもマガジンを追加購入する必要がない。

※メーカーが同一の場合です。

参考となる画像や映像がたくさんある

エアガンに迷ったらM4カービン系がおすすめ
ハート・ロッカー(字幕版)

M4は多くの映画、ドラマ、ゲームに登場する。現在の戦争を舞台にしたものであれば必ずといっていいほど出てくるだる。どういったアクセサリーを装備しているのか、カラーリングや扱い方など参考となるデータは枚挙にいとまがない。

単純にカッコいい

映画や映像で登場する機会も多く、どうちらかと主人公、正義側で扱われ活躍するシーンが多いせいかカッコよく見える。エアガンだが外観は映像で見るそれと全く同じものを自分が手にする。手に取って鏡をみて酔いしれ、フィールドに行っては映画と同じようなポーズや動きをする。

M4カービン系エアガン

M4A1

エアガンに迷ったらM4カービン系がおすすめ
No4 M4A1カービン (18歳以上次世代電動ガン)

初期モデルになるので、ちょっと外観が古い。ハンドガードにピカティニーレールも標準装備されていないので、拡張性が弱い。正直、この初期モデルの丸っこい感じが個人的にはあまり好きではないが、キャリングハンドルといった古き良きモデルが好きな人にはおすすめだ。

電動ガン M4A1 ERG (エレクトリック・リコイルガン) 18才以上用

東京マルイ M4A1 カービン 18歳以上ガスブローバックマシンガン

KSC M4A1 ver.2 18歳以上ガスブローバック

SOPMOD M4

エアガンに迷ったらM4カービン系がおすすめ
東京マルイ No.3 SOPMOD M4 18歳以上次世代電動ガン

M4A1を多種多用な現代の戦闘に対応させるために近代化したバージョンになり、SOPMODと呼ばれるアクセサリーシステムを追加している。ピカティニーレールが標準装備され、現在の標準になるモデルになる。東京マルイ、KSC、OLT

などから発売されている。

KSC M4ERG RAS

ボルトエアソフト リコイルショック電動ガン B4 SOPMOD B.R.S.S. 日本仕様

CQB-R

エアガンに迷ったらM4カービン系がおすすめ
No9 CQB-R (F.D.E.) (18歳以上次世代電動ガン)

建物内に突入する機会も多い特殊部隊向けにカスタマイズされたモデルになり、M4A1よりも更に銃身を短くしているので、取り回しが向上している。東京マルイ、KSC、King Armsなどから発売されている。

No8 CQB-R (ブラック) (18歳以上次世代電動ガン)

King Arms Colt M4 CQB-R AEG BK (JP Ver./Real Marking)

Mk18 Mod.1

エアガンに迷ったらM4カービン系がおすすめ
東京マルイ No.26 Mk18 Mod.1 18歳以上次世代電動ガン

CQB-RにSOPMODの最新のBlock2のアクセサリーシステムとパーツを追加したモデルになる。東京マルイ、G&G、BOLTなどから発売されている。

G&G ARMAMENT CM18 MOD1 DST デザート EGC-18P-MD1

BOLT B4 MK18 Mod1 BRSS AEG BK (JP Ver./Real Marking)

HK416

エアガンに迷ったらM4カービン系がおすすめ
東京マルイ HK 416D 18歳以上次世代電動ガン

M4の改良近代化版としてドイツのH&K社が開発した。デザインから内部機構まで一新した、いわばM4の最新モデルになる。デルタやデブグルといった特殊部隊が愛用するモデルになる。東京マルイ、VFCから発売されている。東京マルイからはバレルを更に短くしたHK416Cが出ている。

東京マルイ No.25 HK416 デルタカスタム ブラック 18歳以上次世代電動ガン

東京マルイ HK416C カスタム 18歳以上次世代電動ガン

VFC/Umarex HK416A5 AEG (Jpver./HK Licennsed)電動ガン (TAN)

SIG MCX

エアガンに迷ったらM4カービン系がおすすめ
[SIG SAUER] PROFORCE MCX VIRTUS SBR

アメリカのSIG SAUERが開発したM4のクローンになる。M-LOKという最新のレールシステムを搭載している。MCXのエアガンは実銃メーカーであるSIG社が開発しており、2019年から国内でも発売されている。VCFからも出ている。

[SIG SAUER] PROFORCE MCX VIRTUS SBR

VFC SIG MCX SBR 電動ガン

最新情報をチェックしよう!