東京都内のサバゲーフィールド12選

東京は土地が高く広い敷地の確保が難しいこともあり、コンパクトなインドアフィールドが多く点在しています。以外にも都心部に多く、しかも駅近で手軽にサバゲーが可能です。アウトドアフィールドは八王子方面にいくつか点在しており、こちらも都心から車で1時間以内と立地が良いのが魅力です。今回はそんな東京のアウトドアサバゲーフィールド12選を紹介します。

アウトドアフィールド

OPS‐稲城市

OPS
出典:公式サイトより

神奈川との境界、稲城市にあるサバゲーフィールド「OPS」。最寄駅は小田急小田原線の新百合ヶ丘駅になり、なんと新宿から26分になり、一番都心から近いアウトドアフィールドになります。駅からはバスで9分、更に徒歩9分を擁します。フィールドは都内とは思えない山林のフィールドになります。山林ではありますがコンパクトでブッシュは少ないフィールドなり、直ぐに交戦が始まります。大部分を斜面が占めており、傾斜を使った戦いになるので、上下の位置取りが戦略上の肝になります。上が有利かと思うと意外とそうでもなかったりします。

住所東京都稲城市坂浜734
Webサイトhttp://svg-ops.jp/

TENKOO(テンコー)‐八王子市

八王子の山の上にある市街地・CQBタイプのフィールド「TENKO」。都内からは首都高、中央道を使い新宿から50分ほどとアクセスも良いです。八王子駅からはバス(バス停から徒歩10分)で行くことも可能です。山にあるのですが、フィールドは以外にもフラットで傾斜はありません。見通しも良く、障害物は多数のコンテナが設置され、近距離中距離での緊迫感ある戦闘が楽しめます。また周囲に木々はなく開けた場所にあるため、そこから見下ろす東京の景色が壮観です。高速までの道中には「道の駅」があるので、帰りに八王子の野菜やソフトクリームを食べて帰るのがおすすめです。

住所東京都八王子市高月町2205
Webサイトhttp://tenkoo.tokyo/index.html

天狗山‐八王子市

八王子市の山間部にある山林フィールド「天狗山」。都内からは中央道を使い新宿から1時間ほどです。最寄駅は秋川駅になります。付近を通るバスはないですが、事前に予約すれば秋川駅まで送迎してくれます。こちらは東京都とは思えない広くて深い山林のフィールドです。中央にはフラットなCQBエリアがあり、両脇には急な斜面に斜面になっています。一段さがると小川が流れておりまるでジャングルのようです。しかし、ブッシュは少なく、人工物の障害物が多いの敵も見つけやすいです。セーフティーには出張ガンショップがあり、エアガンのトラブルやパーツの購入なども現地で可能です。車は駐車料金500円かかりますが、4名以上で来場すれば無料です。

関連記事

[adcode]東京都八王子市にある山岳タイプのアウトドアサバゲーフィール「天狗山」についてフィールドレビューしたいと思います。[blogcard url=http://sabatech.jp/fields/[…]

天狗山|本当に東京?八王子の自然派サバゲーフィールドレビュー
住所東京都八王子市戸吹町580
Webサイトhttp://tenguyama.tokyo/

新島スポーツサバイバルゲーム‐新島

公式サイトより

こちらも都内ではあるのですが、東京は東京でも伊豆諸島は新島にある「新島スポーツサバイバルゲーム」フィールドになります。でもですよ、なんと新宿から最短90分程行くことができます。調布飛行場か飛行機が出ています。また船で竹芝桟橋から高速船で2時間30分です。意外と近くないですか? フィールドはというと荒涼した岩肌が多く自然のままを活かしたフィールドになっています。離島でサバゲーなんて離島奪還作戦みたいで燃えますね。ボートにのって沖から上陸したいですが、それはできません。こちらは貸切のみなので社員旅行やサークルなどリゾートを兼ねての利用がいいかもですね。

住所東京都新島本村5-1-15
Webサイトhttps://niijima.or.jp/sabag/

インドアフィールド

ASOBIBA 秋葉原店

サバゲーショップがひしめく秋葉原。関東近郊のサバゲーマーはお世話になっているこの場所にあるのがサバゲーフィールド「ASOBIBA 秋葉原店」。秋葉原駅から徒歩5分程と大変立地が良いです。レンタル、初心者講習なども充実しており初心者の方にはおすすめです。とにかく秋葉原はサバゲーショップが多く点在しているので、サバゲー前に買い物してフィールドで試したり、サバゲー後に補充、軍拡ができちゃうなど、サバゲーマーにとっては最高な場所です。サバゲーよりも買い物にお金を使っちゃうかもしれません。

住所東京都千代田区外神田3-1-16
Webサイトhttp://asobiba-tokyo.com/fields/akiba
関連記事

秋葉原・末広町は東京、いや日本で一番サバゲー、ミリタリー関連のショップが集まる場所です。ここにくれば必要なサバゲー装備は全て揃えられます。買い物だけではなく、実際にサバゲーしたり、シューティングしたり、お酒も飲みながら遊ぶこと[…]

ASOBIBA 池袋店

都内のターミナル駅の1つ池袋にあるのがサバゲーフィールド「ASOBIBA 池袋店」。先ほどの秋葉原店の系列店です。こちらも池袋駅から徒歩7分と立地が抜群です。エレベーターで地下に降りると、都内のインドアでは最大級の広さのフィールドが広がっています。グリーンのビートル(車)がシンボルです。場所柄、大学生など若いお客さん、女性客が多いです。秋葉原もそうですが、レンタル無料、女性無料といったお得なサービスを定期的に行っており、初心者、女性ユーザーにはお勧めです。

住所東京都豊島区南池袋3丁目9−11
Webサイトhttp://asobiba-tokyo.com/fields/ikebukuro

ASOBIBA 新木場店

こちらも秋葉原、池袋の系列店で新木場にあるサバゲーフィールド「ASOBIBA 新木場店」。新木場駅から徒歩7分。工業地帯の新木場という事で、倉庫を利用した雰囲気あるフィールドです。フィールドは2フロアの構造になっており、上から下からと立体的なゲームが楽しめます。こちらはどちらかというとグループでの貸切利用が多いですが、定例会も定期的に行っています。

住所東京都江東区新木場1丁目2-17
Webサイトhttp://asobiba-tokyo.com/fields/shinkiba

IBF9 ‐八王子

IBF9
https://ibf8.militaryblog.jp/

八王子市にあるサバゲーフィールド「IBF9」。2019年3月まで「九龍 迷宮街区」という名前で営業しておりましたが、4月に今の名前になります。こちらは度々名前が変わっています。

都内の他のインドアとは違い郊外にあり、駅からも遠く、八王子駅からバスを乗り継いでいく必要があるので車の方がよいかもしれまんせん。倉庫を利用したフィールドになり、九龍時代のフィールドそのままに香港に依然あった九龍城の雰囲気残しています。雑踏感ある照明で怪しげな雰囲気を醸し出し、迷路のような複雑で立体感あるフィールドです。

住所東京都八王子市下恩方町2938
Webサイトhttps://www.ibf9.com/

MMS ‐新宿・大久保

眠らない街新宿は大久保にあるサバゲーフィールド「MMS」。大久保駅から徒歩10分ほど。こんな所にサバゲーフィールドが!?という場所にあります。地下1Fがシューティングレンジ、地下2Fがフィールドになっています。場所柄フィールド自体は正直、非常に小さいですが、その分、趣向凝らした立体的なフィールドづくりになっており、店長さんの人柄も評判です。少人数で貸切って楽しむにはおすすめです。

住所東京都新宿区北新宿4-1-9-B1
Webサイトhttp://mms-typed.com/

BravePoint 台場店

お台場はフジテレビの目の前、デックス東京ビーチの中にあるサバゲーフィールド「BravePoint 台場店」。内装に大変凝っており、監獄と古代遺跡をイメージしたフィールドは雰囲気満点です。レンタル、初心者講習なども充実しています。場所柄、フジテレビなど各局が近いこともあり、度々メディアにも取り上げられたり、テレビのサバゲー企画に使用され芸能人なども利用しています。他のアクティビティやスポットも充実しており、デートでサバゲーなどはいかがです。

住所東京都港区台場1丁目6-1 デックス東京ビーチ アイランドモール5F
Webサイトhttp://odaiba.brave-point.jp/

BLKFOX AIRSOFT FIELD‐福生市

福生市にあるサバゲーフィールド「BLKFOX」。福生駅から徒歩1分の駅近フィールド。おそらく駅から最短のフィールドではないでしょうか。オープンは2018年7月と新しいフィールドです。こちらも大きさでは都内最大級のインドアフィールドです。白黒のビジュアルに内装と木目に統一されたバリケードはお洒落な雰囲気、日本で一番スタイリッシュなサバゲーフィールドかもしれません。グッズも複数出しており、オシャレなロゴのステッカーはサバゲーマーの間で人気です。フィールドはというとバリケードが所狭しと設置されており裏取りなど緊迫感ある戦闘が楽します。利用の際には事前にWEBで会員登録(無料)が必要になります。

住所東京都福生市福生768 マルフジビルB1
Webサイトhttp://blkfox.jp/

ラム・ラム ‐新小岩

下町は葛飾小岩にあるサバゲーフィールド「ラム・ラム」。最寄りは新小岩駅になりますが、駅から遠いのでバスを利用します。バスで11分程です。2階建になっており、1Fは駐車場なので車での来場も問題ありません。フィールドはシンプルなバリケードの作りになっています。決して大きくはありませんが、その分アットホームな雰囲気でサバゲーを楽しめます。

住所東京都葛飾区東四つ木2丁目9−7
Webサイトhttps://lamb-lamb-peacebridge.jimdo.com/

まとめ

いかがでしたでしょうか? 土地が少ないコンクリートジャングルの東京にもサバゲーフィールドは結構あるんです。都内だけあってアクセス良好で、電車、バス乗り継いで行けるフィールドばかりです(新島は無理ですが……)。 特にインドアは電車だけで行けるフィールドが多く、立地は申し分ないので、学校終わった後、会社帰りにといった利用も可能です。インドアはコンパクトな分、スタッフの目も行き届きやすくサービスも充実しているので初心者の方にはお勧めです。また、何より、天候に左右されないのがいいですね。

是非! 利用してみてください。

東京都のサバゲーフィールド12選
最新情報をチェックしよう!