MP5シリーズのエアガンにはこんなにバージョンがある!各バージョンの特徴を解説

MP5シリーズのエアガンにはこんなにバージョンがある
© Heckler & Koch 

「おすすめのエアガンなに?」という質問に「MP5」と答える人は多いと思う。詳しい人ならご存じのようにMP5は世界で最も有名なサブマシンガン(SMG)で世界中の警察、軍の特殊部隊に使用されている。エアガンとしても、サバゲーマーの間でも非常に人気だ。しかし、MP5は一つ銃にくくれないほど、実はそのバリエーションは多い。エアガンで登場しているMP5のシリーズについて紹介する。

MP5とは

MP5はドイツの銃器メーカーのヘッケラー&コッホ(H&K)社が1966年に開発したサブマシンガンで、誕生から半世紀以上もの歴史を持つ銃であり、その歴史もあって、これまでにいくつものバージョンが開発されている。コンパクトで軽量、取り回しがよく、連射性能に優れ、短距離での精度は抜群。使用するのは拳銃弾の9×19mmパラベラム弾。威力が弱い分、二次被害を防ぐとして、市街地や人質救出時の武器として特殊部隊に重宝され、1970年代に多数の実績を残して有名になった。

MP5A4

出典 東京マルイ

MP5の改良型になるが、一番初期モデルに近い形。ストックが固定式になっているため、MP5としては正直、一番使い勝手が悪いモデルになっている。特にこだわりがなければ、これはあまりお勧めしない。

東京マルイ MP5A4

全長680mm
銃身長227mm
重量2100g

MP5A5

No72 H&K MP5A5 HG (18歳以上スタンダード電動ガン)

実際は米海軍特殊部隊シールズ仕様のMP5N。ストックが伸縮式になっており、コンパクトで扱いやすく、体のサイズに合わせて調整できるので女性でも扱いやすい。銃口はネジ式になり、サプレッサー(サイレンサー)を装着できなど若干のカスタマイズ性もあり、警察系の特殊部隊にはおすすめ。

東京マルイ H&K MP5A5 HG (18歳以上スタンダード電動ガン)

全長490mm/660mm(ストック伸長時)
銃身長227mm
重量1900g

MP5A5 HC

No1 MP5A5 HC (18歳以上ハイサイクル電動ガン)

MP5A5のハイサイクルモデル。秒間25発と圧倒的な連射機能を誇る。性能は上がっていながら重量は削減されている。フルオートで撃ちまくりたい人はこちらがおすすめ。フルオートではあっという間に弾が尽きるので多弾マガジンをお忘れなく。

東京マルイ MP5A5 HC (18歳以上ハイサイクル電動ガン)

全長490mm/660mm(ストック伸長時)
銃身長230mm
重量1800g

MP5-J

No78 H&K MP5-J (18歳以上スタンダード電動ガン)

日本の警察機動隊に配備されたMP5を再現したモデル。ベースはMP5A5は伸縮式のストックを採用している。銃口には取り外し可能なフラッシュハイダー、外せばサプレッサーの装着も可能。上部にはドットサイト搭載用のマウントベースが搭載され拡張性は増している。日本の警察特殊部隊、SATやSITなどの格好するなら必須のエアガン。

東京マルイH&K MP5-J (18歳以上スタンダード電動ガン)

全長582mm/735mm(ストック伸長時)
銃身長227mm
重量2150g

MP5K(クルツ)A4

No38 H&K MP5クルツA4 (18歳以上スタンダード電動ガン)

MP5の中でも最も短いモデル。Kはドイツ語の”kruz(クルツ)”を表しており、意味は短いだ。全長は325mm、重量は1500gとただでさえコンパクトで軽いMP5がさらに扱いやすくなっており、片手でも扱えるので、両手持ちのツーハンドといった映画のバイオハザードみたいなこともできる。インドアフィールドなど狭いエリアでの利用に適している。サブウェポンとしてもお薦めだ。MP5KA4は本来3点バースト仕様なのだが、エアガンには実装されていない。

東京マルイ H&K MP5クルツA4 (18歳以上スタンダード電動ガン)

全長325mm
銃身長110mm
重量1500g

MP5K HC

東京マルイ MP5 クルツ HC 18歳以上ハイサイクル電動ガン

MP5Kのハイサイクルモデル。銃身が短いので中距離では弾丸にはバラツキがあるが、秒間25発の圧倒的発射速度で弾幕を張れるので、フルオートなら精度は関係ない。

東京マルイ MP5 クルツ HC 18歳以上ハイサイクル電動ガン

全長345mm
銃身長110mm
重量1490g

MP5K A4 PDW

No46 H&K MP5K A4 PDW (18歳以上スタンダード電動ガン)

MP5Kに折畳みストックがついた個人防衛火器(PDW)モデル。ストックが付くことで肩当ができるので安定した射撃ができ、ストックを畳めば従来のMP5Kのように使える。脱着可能なフラッシュハイダーによりサプレッサーの装着が可能。

東京マルイ H&K MP5K A4 PDW (18歳以上スタンダード電動ガン)

全長393mm/629 mm(ストック展開時)
銃身長141mm
重量1980g

MP5 R.A.S.

No71 H&K MP5 R.A.S. (18歳以上スタンダード電動ガン)

MP5 R.A.S.はMP5で登場しているエアガンの中でも一番近代化したバージョン。レールシステムことR.A.S.(レイルアダプター・システム)が追加されている。上部、下部にピカティニーレールが搭載され、スコープやサイト、フォアグリップ、ライトなど様々なアクセサリーを追加できる。サイドのレイルガードを外せば、そこにもピカティニーレールがある。ストックは折り畳み式、脱着可能なフラッシュハイダーとMP5のエアガンの中では最もおすすめなモデル。

東京マルイ H&K MP5 R.A.S. (18歳以上スタンダード電動ガン)

全長502 mm / 732 mm(ストック伸長時)
銃身長230mm
重量2600g

MP5 SD5

No68 H&K MP5 SD5 (18歳以上スタンダード電動ガン)

MP5 SDシリーズは特殊部隊向けに内蔵式サプレッサーを装備したモデル。”SD”はドイツ語の”Schalldämpfer”の略で、サプレッサーを意味する。エアガンではあるが、実際の減音効果を再現しており、敵に気づかれずに近づき隠密作戦を行い人にはお薦めだ。ストックは固定式になるので使いづらい。

東京マルイ H&K MP5 SD5 (18歳以上スタンダード電動ガン)

全長778mm
銃身長230mm
重量2150g

MP5 SD6

No60 H&K MP5 SD6 (18歳以上スタンダード電動ガン)

MP5 SDの伸縮式ストックモデルで、体格に合わせて調整が可能。MP5 SD買うならこちらの方がおすすめだ。

東京マルイ H&K MP5 SD6 (18歳以上スタンダード電動ガン)

全長609mm
銃身長230mm
重量2000g

MP5シリーズのエアガンにはこんなにバージョンがある
最新情報をチェックしよう!